Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

八ヶ岳のふもと原村にある
小さな絵本美術館八ヶ岳館では、
「メルヘンの国のマイスター ハンス・フィッシャー展」が
開催されています。

ハンス・フィッシャーは、
好奇心旺盛の愛くるしい子猫のぴっちが主役の絵本
『こねこのぴっち』や、
人間に捨てられたりした動物たちが
一致団結して新生活を切り開いていく
『ブレーメンのおんがくたい』など、
長い間読み継がれている名作を多く残しました。

ハンス・フィッシャー氏の作品は、
豊かな表現力と踊るようなリズミカルな線が特徴で、
絵本だけでなく、舞台装置や壁画など
幅広い方面でも活躍されました。

本展では、八ヶ岳館開館20周年を記念して、
”世界一美しい教科書” チューリッヒ州国語読本の下絵や
子供たちのために作った手書きの絵本、壁画の下絵、一枚絵など
美術館にある作品が展示されています。

◆開催日 :2017年9月18日(月)まで
◆会場  :小さな絵本美術館 八ヶ岳館
◆時間  :10:00~17:30(入館は30分前まで)
      ※9月は17:00まで
◆入館料 :大人700円 中高生400円 小学生300円 幼児以下無料
◆休館日 :毎週火曜日、第2水曜日(※8月は無休)

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
https://www.ba-ba.net/おしらせ/

関連イベントとして、
8月12日(土)と9月9日(土)の14時から、
館長によるギャラリートークが行われます。

吉本 順子

Comments are closed.