Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

諏訪市原田泰治美術館では、
企画展「切手にひろがる心の風景2」が
10月4日(水)から開催されます。

郵便事業株式会社が郵政民営化された後、
初めての新生ふるさと切手を飾ったのは、
原田泰治さんの作品「ふるさと心の風景」シリーズでした。

原田さんが全国各地を巡り、
各地の昔懐かしいふるさとの情景や、
ポストのある風景などをテーマに描き続けてきた作品は毎回好評で、
第10集まで発行されました。

2度目となるこの企画展では、
「ふるさと心の風景」シリーズの第4~10集から、
選りすぐりの作品や、花祭りのある風景の原画、
完売して入手不可能な切手シートなどが展示されます。

◆開催期間 :2017年10月4日(水)~2018年3月25日(日)
◆会場   :原田泰治美術館 第1展示室
◆休館日  :月曜休館(祝日は開館)・年末年始(12/29~1/1)
◆開館時間 :午前9時~午後5時(入館は閉館30分前)
◆観覧料  :大人820円 中・高校生 410円 小学生200円
◆お問い合わせ先 :原田泰治美術館 TEL 0266-54-1881

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.taizi-artmuseum.jp/news/2017/09/20171042018325.php

吉本 順子

Comments are closed.