Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

収蔵作品展「秋のかたち、冬のいろ」が、
諏訪市美術館にて開催されています。

諏訪市美術館に収蔵されている作品の中から、
秋や冬の様子が題材となっている
日本画や洋画、版画・工芸作品などが展示されています。

作品に表現された「秋のかたち」、「冬のいろ」から、
季節の移り変わりを感じていただけたらと思います。

開催期間中に、
諏訪市美術館では下記のイベントが行われます。

◎つきいちアート10月「葉っぱを作って描いてみよう!」
 10/22(日)14時~(約1時間)
◎つきいちアート11月「飛び出すクリスマスカードを作ろう!」
 12/3(日)14時~(約1時間30分)
◎学芸員によるギャラリートーク 11/18(土)14時~(約40分)
◎おはなし鑑賞会 12/9(土)14時~(約1時間)

◎「野外でアート大作戦 公民館の芝生を飾ろう!」
 会場:諏訪市公民館 10/28(土)13時30分~16時

◆開催期間 :2017年12月17日(日)まで
       ※10/30(月)~11/17(金)の期間中は観覧いただけません。
◆会場   :諏訪市美術館
◆開館時間 :午前9時~午後5時(入館は午後4時30まで)
◆入館料  :一般300円/小中学生150円
◆会期中の休館日 :10/16、23、11/20、24、27、12/4、11
◆お問い合わせ  :諏訪市美術館 TEL 0266-52-1217

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/index.htm

吉本 順子

Comments are closed.