投稿日:

諏訪市美術館では、
諏訪市美術館60周年記念展

「地域作家の奔走とその情熱
~諏訪市美術館コレクションの成り立ち~」後期展

を開催中です。

後期展では、野村千春さん、東原徹さん、細川宗英さんなど、
諏訪地方にゆかりのある芸術家19名の作品が展示されています。

また、諏訪市美術館が5年の歳月をかけて収集した
伊那市出身の日本画家・戸田祐暉さんの作品もご覧になれます。

関連イベントとして、
学芸員による展示解説が12月3日(土)午後2時から行われます。

・開催期間 :2016年12月17日(土)まで
・会場   :諏訪市美術館
・開館時間 :午前9時~午後5時(入館は午後4時30まで)
・入館料  :大人300円 小中学生150円
・会期中の休館日 :月曜日、祝日の翌日
・お問い合わせ  :諏訪市美術館 TEL 0266-52-1217

詳細につきましてはこちらをご参照ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/exhibition.html

豊かな自然に恵まれた諏訪地方は、
多くの芸術家を魅了し続けています。

魅力ある作品をぜひ
ごゆっくりとご覧いただければと思います。

吉本 順子