投稿日:

SUWAガラスの里では、
「第3回 諏訪を描く展」に展示する作品を募集しています。

SUWAガラスの里が主催のこの公募展は、
諏訪地方の魅力を色々な表現で創作発表することで、
アートに親しみをもっていただける方が増えて、
諏訪の魅力をより多くの方に知っていただけるきっかけになればと企画されたもので、
今年で3回目になります。

第1回目も第2回目も大盛況で、
長野県内から絵画を中心とした作品100点余の応募がありました。

<第3回「諏訪を描く展」作品募集要項>

◆テーマ   :「すわ」
◆サイズ   :平面10号以内(額装したものに限る)
◆画材等   :絵画・工芸・書道など サイズ内であれば表現手段は問いません
◆応募資格  :特になし
◆募集点数  :先着100点(おひとり様1点まで)
◆出品料   :1,000円
◆予約開始日 :2016年10月20日(木)~11月10日(火)
◆搬入受付日 :2016年11月10日(木)~15日(火)まで
◆搬入先   :長野県諏訪市末広3-5 アートプラザ108 岩谷画廊
◆お問い合わせ :「諏訪を描く展」事務局 アートプラザ108 岩谷画廊内
TEL 0266-58-0108

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.garasunosato.com/event.html

「第3回 諏訪を描く展」は、
SUWAガラスの里美術館にて11月26日(土)から開催され、
入館者の方による人気投票の結果、
上位に選ばれた作品は表彰されます。

県内外から広くご応募可能ですので、
諏訪の魅力を表現した作品を
ぜひ応募されてみてはいかがでしょうか。

SUWAガラスの里は、
上諏訪温泉にある当宿 寛ぎの諏訪の湯宿【萃sui-諏訪湖】 から
お車で約10分ほどのところにございます。

吉本 順子