Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

(画像引用元:車山高原公式サイト)

車山高原サンライズ雲海リフトに乗車し、
山頂から日の出と雲海をご覧になりませんか?

こちらの写真は、前回(8/4)撮影した日の出と雲海だそうです。
素晴らしいですね。

天候に恵まれれば、
車山山頂からこのような素晴らしい景色をご覧になれます。

日の出時刻に合わせての運行となりますので、
ご利用の際は、出発のお時間をご確認の上、お出かけくださいませ。

◇次回運行予定日時 :2019年8月11日(日)4:15発

今年最後の運行予定日は、10月14日です。

※サンライズ雲海リフト山頂までの往復ご利用で、
運行開始から朝7:30の間は何度でもリフトに乗れるそうです。

その他の運行日など詳細は、こちらをご覧ください

早朝に出発となりますが、
360度見渡せる素晴らしい景色をぜひご覧いただければと思います。

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

(画像引用元:諏訪市観光ガイド)

諏訪湖では、諏訪湖祭湖上花火大会や
全国新作花火競技大会などの大きな花火イベントのほかに
毎晩20時30分からの約15分間、
800発の打ち上げ花火が楽しめるイベントを8月25日まで開催中です。

打ち上げ花火だけでなく、
諏訪湖畔花火エリアでご持参の手持ち花火を
20時30分まで楽しむことができます。

◇湖畔公園花火エリア

・利用期間 :~2019年8月25日(日)※8月15日は除く
・利用時間 :19:00~20:30

■お願い
*消火用の水、ゴミ袋等を携帯し、花火遊びで出たごみはお持ち帰りください。
*本エリア以外での花火遊びは禁止されています。
*人に向けて花火をすることはやめましょう。
*上空3m以上上がる物、音がうるさい物、燃えカスが飛び散る花火はできません。
例)ロケット花火、爆竹、落下傘花火

・お問い合わせ先 :一般社団法人諏訪観光協会 TEL.0266-52-2111

手持ち花火のあとは、15分間の打ち上げ花火をお楽しみいただけたらと思います。
線香花火などは夏の風情があっていいものですね。

詳しくは、こちらをご覧ください

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

(画像引用元:八ヶ岳美術館様公式HP)

緑に囲まれた原村の八ヶ岳美術館にて
大塚幸穂さんのチェロと川村紀子さんのキーボードによる
サロンコンサートが開かれます。

◇開催日時 :2019年8月24日(土)開場18:00/開演18:30
◇会場   :八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)
◇料金   :1,500円(全席自由)

☆予定演目

・バッハ:チェロ無伴奏組曲第1番よりプレリュード
・フォーレ:シシリエンヌ
・カッチーニのアヴェ・マリア
・ドヴォルザーク:スラブ舞曲第1集第8番
・ヘンデル:ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)
・パガニーニ:モーゼ幻想曲 他

◇お問い合わせ先 :八ヶ岳美術館 TEL 0266-74-2701

開場から開演までのお時間は、
ナイトミュージアムを楽しむことができるそうです。

清々しい高原で、
上質なクラシック音楽を楽しむひとときはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをご覧くださいませ

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 萃sui-諏訪湖施設情報, 観光情報.

 

こんにちは。
今、諏訪では毎日20:30~15分、花火が上がっております。
当館にお泊りの皆様はお食事を済まされた後、屋上やお部屋からゆったりと花火を楽しまれています。
8月25日まで毎夜(8月15日を除く)続きますので、是非お気軽にお出かけくださいませ。

萃sui-諏訪湖 岡本

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.


(画像引用元:岡谷市観光協会 長野県岡谷市観光情報サイト「旅おかや」)

岡谷の市民祭り「岡谷太鼓まつり」が今年も開催されます。
今年で開催50回目を迎えます。

◇開催日時 :令和元年 宵祭り 8月13日(火)/本祭り 8月14日(水)

岡谷太鼓まつりの一番の見どころでもある
メインステージ上で行われる300人による鼓曲の揃い打ちは豪快そのもの、迫力満点です。

◇開催日時 :令和元年8月13日(火)・14日(水)18:00~21:00(予定)
◇開催場所 :イルフプラザ広場特設ステージ

「みんなでわっと楽しく踊ろうよ」という意味が込められた踊りパレード
『MINAKOIわっさか』も両日で行われます。

◇お問合せ先 :岡谷太鼓まつり実行委員会事務局 TEL 0266-23-2345

詳細はこちらをご覧ください

岡谷で行われる夏恒例のイベントです。
ぜひ足をお運びいただき、
諏訪地方の夏まつりをご一緒におたのしみくださいませ。

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

今年の8月15日には、
「第71回諏訪湖祭湖上花火大会」が開催される予定です。
当日の諏訪湖周辺各施設の営業時間等は、下記の通り予定されています。

■【美術館・博物館・図書館等】

◇諏訪市美術館/9:00 ~ 17:00(受付時間 16:30迄)
 ※トイレのみの入館でも入館料が必要となります。
◇諏訪市博物館/9:00 ~ 17:00(受付時間 16:30迄)
◇原田泰治美術館/9:00 ~ 17:00(受付時間 16:30迄)
 ※14:00以降は駐車場をご利用になれません。
◇サンリツ服部美術館/9:30 ~ 16:30(受付時間 16:00迄)
◇北澤美術館/9:00 ~ 18:00(受付時間 17:30迄)
◇高島城/9:00 ~ 17:30
◇諏訪湖間欠泉センター/休館
◇SUWAガラスの里/9:00 ~ 17:00(美術館受付時間 16:30迄)
◇諏訪市図書館/休館

■【日帰り入浴・足湯】

◇片倉館(日帰り入浴)/10:00 ~ 14:00(受付時間 13:30迄)
◇すわっこランド/休館(花火大会駐車場)
◇湖畔公園足湯/終日休業
◇神宮寺足湯/9:00 ~ 16:00

■【かりんちゃんバス・スワンバス】
◇かりんちゃんバス/終日運休
◇スワンバス/変則運行

■【遊覧船・水陸両用バス】
◇諏訪湖観光汽船/9:30 ~ 12:00(受付時間 11:30迄)
 ※遊覧船のみ営業(状況次第で運休になる場合あり)
◇諏訪湖園/9:00 ~ 13:00
◇ダックツアー(水陸両用バス)/終日休業
【観光協会・観光案内所】
◇観光協会/花火業務のため終日不在
◇諏訪市観光案内所 通常営業(9:00 ~ 18:00)
 TEL:0266-58-0120

詳細はこちらをご覧ください
予定が変更になる場合もございますので
念のため、各所へお問い合わせの上お出かけくださいませ。

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

ノハナショウブ

シモツケソウ

(画像引用元:富士見パノラマリゾート様フェイスブックページ)

諏訪地方の梅雨明けはまだですが、
本日は初夏の陽気となり、青空が眩しく感じられました。

入笠湿原では、ノハナショウブが見頃を迎え、
シモツケソウやヤマホタルブクロ、エゾカワラナデシコなどの植物が、
次々と可憐に花を咲かせているようです。

入笠山や入笠湿原ではこれから秋にかけて
100種類もの花が咲き誇ります。

山野草などを楽しまれたい方は、
花の宝庫、入笠湿原の散策はいかがでしょうか。

季節ごとの開花の様子は、
富士見パノラマリゾート様のホームページ、または、
フェイスブックページにてご覧いただけます。

大橋

Posted by & filed under 萃sui-諏訪湖施設情報.

幻の漆喰壁材『幻の漆喰』の主原料となる赤貝の殻。
漆喰は神話の時代から知られており、
『旧約聖書』の創世記バベルの塔の項に漆喰に関する記述が残っています。

日本では、ほぼ石灰だった原始的な漆喰が
古墳(高松塚古墳壁画等) や、多くの城郭の壁に使用されてきました。

そして、『幻の漆喰』とは、言わば「天然の空気清浄器」。
完全天然素材で、安全な壁材です。

さらに特筆すべきは、「光熱触媒」の効果。
光が当たる場所だけでなく、暗がりでも温度と反応を起こし、
空気中のゴミやホコリ、臭い、化学物質や有害物質を吸着・分解します。
光と熱に反応するため、『幻の漆喰』は、半永久的にクリーンな空気をつくり、
いつまでも心地よい居住空間を創り続けてくれます。

素材のこだわり

寛ぎの諏訪の湯宿【萃sui-諏訪湖】ご宿泊プランはこちら・・・