Posted by & filed under スタッフブログ.

【 寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖 】
< ご予約受付開始 >

本日5月10日(火)正午12時より、
【 寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖 】の
ご予約受付開始となります。

下記URLからご予約いただけます。

●じゃらん
http://www.jalan.net/yad329284/

従業員一同、
心よりお待ち申し上げております。

Posted by & filed under 萃sui-諏訪湖とは.

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖とは

(すい)とは豊かさの象徴

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沢地萃(たくちすい)

卦辞(けじ)

萃。亨。王仮有廟。利見大人。亨。利貞。用大牲吉。利有攸往。
(すいはとおる。おうゆうびょうにいたる。たいじんをみるによろし。とおる。ていによろし。たいせいをもちいてきち。ゆくところあるによろし。)
易経 岩波文庫 45番目沢地萃説明より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【萃sui-諏訪湖】の、「萃(すい)」は、草が成長し
青々と生い茂っている状態を表す言葉。
中国の古典「易経」、45番目の卦“沢地萃(たくちすい)”
より、選び抜いたものです。

“沢地萃”が表すのは、大地の上に瑞々しい沢がある様であ
り、土壌が潤い豊かであることを表しています。

土が潤えば植物が生長し、恵みを求めて生き物が集い、
さらに豊かになっていく。
そこには豊かさの連鎖があるといえるでしょう。

そして、諏訪の地にお客さまが集い、
瑞々しい豊かさ溢れる想い出を育む場と
なれることを願い、“萃sui-諏訪湖”と名づけたのです。

 

Posted by & filed under 萃sui-諏訪湖施設情報.

IMG_5719
萃sui-諏訪湖の廊下。床は畳敷きになります。
スマホの写真では伝わりきれなくて残念なのですが、
とても清潔感がある廊下です。
IMG_5720 IMG_5721
広めの料亭内部。
ここは、最大8名様同時にお食事が楽しめる料亭です。
車いすでの利用も出来ます。
IMG_5722
2階客室。
漆喰と白木のコントラストがとても美しい仕上がりとなっています。
IMG_5723

今的には、この色合いがとても好きです。
今回の漆喰は、幻の漆喰と言われる特別なモノを使用。
実際に、宿泊される方だけのお楽しみです。

IMG_5725
床材にも、特別なモノを使用。
音響熟成木材という材料で、
足裏で感じて頂けると、特別である事が実感頂ける事でしょう。
(写真だとちょっと残念な写りです。。)
IMG_5726
寝室には、ふんだんに
有害物質を吸い取るという幻の漆喰と、音響熟成木材を使用。

快適な環境になるように最大限の配慮を行いました。

現在は、縁側の工事や庭園の工事、門塀の工事と
急ピッチに工事が進んでいます。

オープンは6月。
時期はまだ、工事の進捗を見ながらですが、
ご予約は5月10日12時よりお承れる予定です。

蓼科温泉ホテル親湯や上諏訪温泉しんゆに
多くの方よりお問い合わせを頂いております。

今しばらくお待ち下しませ。

Posted by & filed under 萃sui-諏訪湖施設情報.

IMG_5729 (1)
萃sui-諏訪湖の料亭。
和風の個室でのご用意。

お部屋とはまったくの別室となります。

プライベートでの空間でのお食事をお楽しみくださいませ。

Posted by & filed under 萃sui-諏訪湖施設情報.

image image image幻の漆喰と呼ばれる漆喰を使用しました。スマホの写真では良さを表しきれないのが残念。この漆喰が、幻と言われる所以は、空気中の化学物質を吸い込むとの事。確かに、空気が新鮮なような気がしています。

白い漆喰と白木のコントラストが落ち着いた雰囲気を醸し出し、紺の壁紙との色合いも狙い通り。

今回は、あまり色を多く使わずに、白い漆喰と白木、そして数種類の壁紙だけで館内をデザインしています。

お客様が、ゆったりと寛げるお部屋に仕上がりそうです。