Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

諏訪市高島公園にて
「第48回 諏訪高島城祭」が開催されます。

このイベントは、
昭和45年に現在の高島城の天守閣が復興されたのを記念し、
毎年行われているお祭りで、
当日の高島城は入場無料となります。

他にも長持ち、太鼓などの催し物や
水餃子・新茶・樽酒、アイスクリームのサービスや
諏訪市推奨土産品の販売などが予定されています。

■開催日時 :2017年5月28日(日)
■場所   :諏訪市高島公園
■お問い合わせ :高島城祭実行委員会(諏訪市観光課内)TEL 0266-52-4141

イベントの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=491

諏訪市高島公園はJR上諏訪駅から徒歩で10分ほど、
当館からはお車で10分ぐらいで到着いたします。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

 

『諏訪湖マラソン』が10月29日(日)に開催されます。

6月1日(木)からインターネットか郵便振替にて
参加申し込み受付開始となります。

今年で29回目を迎えるこのマラソン大会は、
諏訪湖を一周するハーフマラソンで、
高低差わずか6メートルのフラットなコースでとても走りやすく、
自己記録更新を目指す方やマラソン大会に初めて挑戦する方など、
全国から約8,000人ものランナーが参加する恒例のマラソン大会です。

大会当日は諏訪湖周辺の秋の風景そして、
爽やかな風を感じていただける頃だと思います。

<大会概要>

◇開催日  :2017年10月29日(日)
◇時間   :午前10時一斉スタート
◇参加資格 :高校生以上の一般の方で、健康な方。
◇参加定員 :8,000名(先着順)
◇参加料  :5,000円(ナンバーカード、参加賞、保険、完走証含)

お申し込みや詳細につきましては、
諏訪湖マラソン公式ホームページをご覧ください。
http://suwako.marathon.fm/

気持ち良く汗を流した後は、
温泉でゆっくりと疲れをとっていただければと思います。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

辰野町松尾峡の「ほたる童謡公園」にて、
毎年恒例のイベント「信州辰野ほたる祭り」が
6月10日(日)から開催されます。

「ほたる童謡公園」は、ゲンジボタルが舞う
ファンタジックなスポットとして有名です。

昨年はまつり期間中、
約12万8600人もの方々が
蛍が舞う姿を見に会場を訪れたそうです。

辰野町の発表では、今年は昨年のピーク時の約9倍となる
4万5000匹ほどが舞うのではないかと予想しているそうです。
これはぜひ訪れていただきたいですね!

お祭り期間中は、土日中心に屋台が並んだり、
竹筒にキャンドルを入れて明かりを灯したりと、
様々なイベントが予定されています。

◇開催期間 :2017年6月10日(土)~6月18日(日)
◇料金   :ホタル保護育成協力金として 500円(中学生以下無料)
◇お問い合せ :辰野ホタル祭り実行委員会 TEL 0266-41-0258

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/firefly/info/detail02.html

信州辰野ほたる祭りの会場は、
上諏訪温泉からお車で約30分のところにございます。
幻想的な光景をぜひ間近でご覧ください。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

原村の八ヶ岳自然文化園で行われている定例イベント
「星空観望会」が5月27日(土)に開催されます。

今回のテーマは、
「春の星座と木星を見よう!」です。

標高1300mに位置する原村は、
星が綺麗に見えるので天体観測するのに最適な場所です。

イベントでは最初にプラネタリウム番組で
春の星座(おおぐま座やうしかい座、おとめ座等)についての知識を得てから、
野外でスタッフの方と一緒に望遠鏡で星空を観察しますので、
初めての方でもわかりやすく天体観測を楽しむことができます。

<スケジュール>
19:45~ 受付開始
20:00~ プラネタリウムで星座紹介番組観覧(40分間)
20:45~ 屋外観望
21:30頃 終了

◇開催日 :2017年5月27日(土)
◇場所  :八ヶ岳自然文化園
◇参加費 :小学生以上500円 ※予約不要です。
◇服装  :暖かい服装
◇持ち物 :双眼鏡・望遠鏡・星座早見表などをお持ちいただくと
より一層楽しめます。
◇お問い合わせ先 :八ヶ岳自然文化園 TEL 0266-74-2681

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.yatsugatake-ncp.com/furusato/furusato.htm

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

富士見パノラマリゾートにて、
5月27日(土)から
毎年恒例の「すずらん祭り」が開催されます。

ゴンドラ山頂駅前の入笠すずらん山野草公園には、
20万本のドイツすずらんの群生が、そして
ゴンドラ山頂駅から徒歩10分のところにある入笠湿原には、
約100万本の日本すずらんが咲き、一面に香りが漂い、
清楚なお花畑の風景が広がります。

現在のすずらんの様子ですが、
ドイツすずらんは約1cm~10cmほどだそうで、
日本すずらんは芽が出始め、
昨年より少し成長が遅いようです。

すずらん祭り期間中(2017/5/27~6/25)は、
ゴンドラ往復利用の方に、
山野草のポット苗がプレゼントされます。

すずらんの他にも、
赤い花のクリンソウ、白い花のコナシ、橙色の花のレンゲツツジ、
青い花のアヤメ、黄色の花のウマノアシガタなど、
季節の花々が咲き競います。

イベントの詳細は、こちらをご参照ください。
http://www.fujimipanorama.com/summer/%e3%80%906%e6%9c%88%e3%80%91120%e4%b8%87%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%81%99%e3%81%9a%e3%82%89%e3%82%93%e7%a5%ad%e3%82%8a%ef%bc%81/

すずらんの花言葉は、
「再び幸せが訪れる」、「純粋」、「純潔」、「謙遜」などで、
どれも清楚で可愛らしいすずらんにぴったりですね。

上諏訪へお越しの際にお時間がございましたら、
ぜひ、富士見パノラマリゾートへも足をお運びくださいませ。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

辰野町のほたる童謡公園で、
恒例の「第69回 信州辰野ほたる祭り」が、
6月10日(土)~18日(日)に開催されます。

ほたる童謡公園は、
東日本随一のほたるの名所として知られていて、
1日に最大1万匹以上のゲンジボタルが舞うこともあり、
その美しい幻想的な風景を楽しみたいと、
毎年多くの人出で賑わいます。

お祭り期間中は、茅野駅・上諏訪温泉から
辰野町のほたる童謡公園へのバスツアー「夜空の蛍火号」が
今年も運行されます。

<コース>  茅野駅東口発(19:20)
→ 上諏訪温泉(2カ所)発(19:35/19:40)
→ 下諏訪温泉発(19:50)
→ 辰野町 ほたる童謡公園駐車場着(20:40頃)
~フリータイム 滞在時間約1時間~
→ ほたる童謡公園駐車場発(21:40)→ 下諏訪温泉着(22:15頃)
→ 上諏訪温泉着(22:25頃/22:30頃)→ 茅野駅東口着(22:45頃)

◇運行期間 :2017年6月10日(土)~6月18日(日)
◇料金   :大人2,300円 小人1,200円(ほたる童謡公園入場料含む)
◇お問い合わせ・お申し込み :アルピコツアーセンター TEL 0263-24-1180

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.alpico.co.jp/traffic/news/002318.html

ふわふわとやさしい光が舞う幻想的な風景を、
大切な方とご一緒にご覧いただければと思います。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

諏訪湖畔にある北澤美術館では、

「~いまここに咲く現代とんぼ玉~
ガラスの華 とんぼ玉展2017」

開催中です。

今回で4回目を迎えたこの展覧会は、
過去来場された方に大変人気がある企画で、
現在活躍されているとんぼ玉作家さん5名の
それぞれのとんぼ玉の世界がたのしめます。

とんぼ玉とは模様がついた穴の開いたガラス玉のことで、
いつ頃から作られていたかはっきりしていませんが、
古代エジプトの頃からではないかと言われています。
日本においては奈良時代には製法が伝えられ、
現在では伝統的な手法や、
現代的な方法で様々なとんぼ玉が作られています。

今回も週末に
作家によるとんぼ玉制作の実演が行われています。

☆開催日:
5月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日)27日(土)28日(日)

◇開催期間 :2017年6月7日(水)まで
◇会場   :北澤美術館1階 多目的ギャラリー
◇時間   :9:00~18:00
◇入場料  :大人1,000円 中学生500円 小学生以下無料
◇お問い合わせ :北澤美術館 TEL0266-58-6000

イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/exhibition/exhibition_32.html

吉本 順子

‚“‡Œö‰€

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

‚“‡Œö‰€

長野県内高速道路が定額料金で乗り放題の企画
「2017信州めぐりフリーパス」が
5月12日(金)からご利用になれますのでご案内です。

首都圏か名古屋から
長野県内にお車でお越しになる方を対象としたプランで、
お得になるプランは下記の3つになります。

◇「首都圏出発プラン」
首都圏内の出発エリアを発着地点として、
最大3日間ご利用いただけます。

◇「名古屋出発プラン」
名古屋内の出発エリアを発着地点として、
最大3日間ご利用いただけます。

◇「周遊プラン」
長野県内を発着地点として、
長野県内を周遊される方向けで、最大2日間ご利用いただけます。

全てETC車の普通車・軽自動車等(二輪車を含みます)が対象で、
事前のお申し込みが必要です。

☆ご利用期間  :2017年5月12日(金)~11月27日(月)
☆ご利用料金  :

<首都圏出発プラン>
普通車8,500円 軽自動車等6,500円
(※利用期間:連続する最大2日間)
普通車9,500円 軽自動車等7,500円
(※利用期間:連続する最大3日間)

<名古屋出発プラン>
普通車9,500円 軽自動車等7,500円
(※利用期間:連続する最大2日間)
普通車10,500円 軽自動車等8,500円
(※利用期間:連続する最大3日間)

<周遊プラン>
普通車5,500円 軽自動車等4,500円
(※利用期間:連続する最大2日間)

このプランを利用された方には、
アンケートに答えて抽選で素敵なプレゼントが当たるなどの
ご優待特典もあります。

ご利用になれない走行区間・期間(8/10(木)~15(火))なども
ご確認いただいた上で、事前に下記URLからお申し込みください。

お申し込み・詳細につきましてはこちらでご確認ください。
https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/detail.html?id=64

この機会にぜひ信州の見どころを巡っていただき、
素敵な旅をおたのしみくださいませ。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

諏訪市は5月から6月にかけて
「実践!すわの文化的穴場探訪講座」を開催します。

古くからある貴重な場所でありながら、
普段は訪れる機会が少ない、
文化的穴場と呼べるような場所を
バスとウォーキングで巡ります。

<開催日>

◇5/22(月)湖南の隠れ里訪問(後ろ山・板沢の文化財)
◇5/29(月)古墳探訪(片山・一時坂・まわり場)
◇6/5(月)上諏訪双体道祖神めぐり(大和~角間新田~清水)
◇6/12(月)探訪カフェでまとめ(公民館でハーブティー etc.)

<時間>
◇9時30分~ 11時30分
※5分前に集合してください。時間が延長する場合もあります。

<集合場所>
◇諏訪市公民館 裏駐車場(マイクロバス)

<定 員>
◇20名(先着順)

<参加料>
◇500円(資料・カフェ代等)

<服装・持ち物>
◇歩きやすい服装・靴、帽子、水分、雨具、
記録できるもの(カメラ)など

お申し込み・お問い合わせは、
下記までお願いいたします。
■諏訪市公民館 TEL 0266-53-6219

イベントの詳細につきましては、
こちらをご覧ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=8660

諏訪の街中穴場歩きで「面白い発見」しませんか?

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

「第33回八ヶ岳(阿弥陀岳)開山祭」が、
6月4日(日)に阿弥陀岳山頂(標高2,805m)にて開かれます。

八ヶ岳(阿弥陀岳)開山祭は、
夏山シーズンの到来と登山者の安全を祈願するために行われるもので、
少しきつい御小屋屋根ルートに挑戦します。

◇開催日時 :2017年6月4日(日)午前11時より

◇場所   :阿弥陀岳山頂
※雨天の場合は、八ヶ岳自然文化園にて午前7時より式典が行われます。

◇集合時間・場所 :集団登山で参加される方は午前6時に船山十字路に集合
:単独登山の方は午前11時までに山頂にお越しください。

◇持ち物  :昼食、雨具、手袋など各自必要なもの。

◇お申し込み締め切り :5月26日(金)※定員になり次第締め切り

◇お問い合わせ・お申し込み :原村観光連盟 TEL 0266-79-7072

清掃登山も兼ねて実施されます。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/377.html

吉本 順子