Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

北澤美術館では、創設35周年記念として、
ガレ芸術誕生の秘密に迫る特別企画
「ガレのジャポニスム展 ―日本美に注がれた熱いまなざし―」が
4月3日(月)から開催されます。

19世紀末中頃に開催された
万国博覧会への出品などをきっかけに、
日本ならではの技と美が注目され、
19世紀末から20世紀初めにかけてヨーロッパを中心に流行した
芸術様式「アール・ヌーヴォー」の誕生にも影響を与えました。

現代ヨーロッパでの「ジャポニスム」
と呼ばれるブームを巻き起こし、
四季折々の風情を作品に表現するなど、
ガラス工芸家エミール・ガレの作品にも表れています。

本展では、
世界的に有名なガレのコレクションの中から、
「羊歯文 伊万里風縁飾皿」(1900年制作)や、
「獅子頭≪日本の怪物の頭≫」(1876年制作)など、
ジャポニスム関連の約100を数える作品が一堂に展示されます。

関連イベントとして、
下記のイベントが行われます。

◆主席学芸員の池田まゆみさんによる講演会
・日時 :5月13日(土)14:00より

◆学芸員によるギャラリートーク((申込み不要、参加無料(要入館料))
・毎月第4土曜日の14時より約30分間

*開催期間 :2017年4月3日(月)~2018年3月31日(土)
*会場   :北澤美術館
*時間   :9:00~18:00(10月~3月は17:00まで)
*入場料  :大人1,000円 中学生500円 小学生以下無料
*お問い合わせ :北澤美術館 TEL 0266-58-6000

イベントの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/exhibition/exhibition_30.html

世界屈指のガレ・コレクションを
ぜひ間近でご覧になっていただければと思います。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

岡谷市の北部鉢伏山から
諏訪湖へと流れる横河川の両川岸には、
主にソメイヨシノなどの桜が約400本連なっています。

毎年桜の季節に「横河川桜まつり」が行われ、
今年は4月8日(土)~16日(日)に開催されます。

横河川河口から出早公園まで約4kmも続く
淡いピンクの桜のトンネル「横河川の桜のアーチ」が、
お花見に訪れた方々の目を楽しませてくれます。

まつり期間中は、横河川河口付近に
岡谷のお土産を販売するお店も出る予定です。

◆開催期間 :2017年4月8日(土)~16日(日)
◆会場   :横河川下流
◆お問い合わせ :岡谷市商業観光課 TEL 0266-23-4811

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.city.okaya.lg.jp/soshiki/23/16364.html

横河川の上流付近の水源は、
「水源の森100選」にも選ばれていて、
岡谷市民にとってとても大切な水なんですよ!

雪が残る鉢伏山や八ヶ岳連峰を望みながら
川沿いのお花見をおたのしみください。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

岡谷市にある出早公園では、
「第12回出早公園かたくり祭り」が、
4月16日(日)から開催されます。

カタクリは里山の春を告げるユリ科の多年草で、
開花期間が約2週間と短いので
「春の妖精」とも呼ばれています。

出早公園は、カタクリの群生地として有名で、
その中でも数本しか咲かない
めずらしい白いカタクリもご覧になれます。

園内には「アズマイチゲ」や「キバナノアマナ」、
「ダンコウバイ」も咲き、
可愛らしい春の花を色々とご覧いただけそうです。

かたくり祭りの期間中は、
地元の方による湯茶のサービスもあります。

・開催日 :2017年4月16日(日)~28日(金)
・会場  :岡谷県立出早公園
・お問い合わせ :岡谷市商業観光課 TEL 0266-23-4811

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=14515

3/16現在の出早公園の
カタクリの開花予想は4月中旬ごろで、
見頃は4月中旬~下旬になりそうです。

小さいけれど凛と咲く
カタクリの花をご覧になられて
春の訪れを感じていただけたらうれしいです。

吉本 順子

X2A7824

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

諏訪地方にもやっと春の兆しが見えてまいりました。
楽しみなお花見の季節がやってまいります。

今年も諏訪エリア観光スポットの
桜の開花予報をお伝えしてまいります。

3月16日現在の
高島公園、諏訪市湖畔公園と西山公園の桜、
上川河川敷のスイセンの開花情報はこちらです。

◆<高島公園(高島城)の桜>

(高島公園(高島城)の桜満開時の様子)
X2A7824
X2A7836X2A7854X2A7887

園内には、
ソメイヨシノを中心にシダレザクラやヒガンザクラなど
種類豊富な桜の木が約90本植えられていて、
お花見シーズンには県外から多くのお花見客で賑わいます。
桜が満開のころには天守閣と桜がお堀の水面に映り、
風情ある風景をご覧になれます。
桜が咲き始めると花見提灯も点灯しますので、夜桜も楽しめます。
また、黄色の花のサンシュユも同時期に満開になりますので、
桜との競演もお楽しみいただけます。

*3月16日現在の開花情報 :つぼみ
・見頃時期 :4月中旬
(サンシュユは、つぼみ)

◆<上川河川敷のスイセン>
(満開時の様子)

kamikawa1

約25万球のスイセンが咲き、スイセンの名所となっています。
ほぼ同時期に上川の土手に桜が咲き、
黄色いスイセンとピンクの桜とのコラボレーションがとても綺麗です。

*3月16日現在の開花情報 :つぼみ
・見頃時期 :4月中下旬

※土手の桜 :つぼみ

◆<諏訪市湖畔公園の桜>
(諏訪湖畔の桜満開時の様子)
X2A7757
suwakohansakura
X2A7669
suwakosakura

諏訪湖畔をのんびりお散歩しながらお花見が楽しめます。
公園には足湯がありますので、
ゆっくり足湯につかりながら桜を眺めることができます。

*3月16日現在の開花情報 :つぼみ
・見頃時期 :4月中旬

◆<西山公園の桜>
千本桜と呼ばれる桜林が有名で、
桜を背景に色鮮やかな約100匹の鯉のぼりが泳ぐ姿を
お楽しみいただけます。

*3月16日現在の開花情報 :つぼみ
・見頃時期 :4月下旬

それぞれの所在地など詳しくは、
諏訪市のホームページをご参照ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1908

開花予報が更新され次第、
追ってご案内してまいります。

吉本 順子

IMG8709

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

IMG8709

高遠 桜 2017 の開花・満開予想日は
今後の気象により変動いたしますので、
随時お伝えしてまいります。

*日本気象協会3/15発表 ・開花予想 4/11
・満開予想 4/17

*ウェザーニュース3/14発表 ・開花予想 4/11
・満開予想 4/16

http://takato-inacity.jp/h29/archives/category/blom

「高遠さくら祭り2017」は
4月1日からはじまる予定です。

高遠城址公園内に咲く1500本もの桜をぜひ
ご鑑賞いただければと思います。

諏訪湖の畔の上諏訪温泉から高遠城址公園までは、
お車で約40分ほどの距離でございます。

高遠のサクラのお花見でこちらへお越しの際は、
当館 寛ぎの諏訪の湯宿【萃sui-諏訪湖】
姉妹館 【上諏訪温泉 しんゆ】のご利用を
心よりお待ち申し上げております。

ホテル親湯
大橋



Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.



諏訪市原田泰治美術館では、
4月1日(土)より
「新潮社創業120周年記念 時代の肖像 作家写真展」が
開催されます。

昨年、創業120周年を迎えた新潮社は、
これまでの日本の文学界に多くの出版物を送り出し、
名を残してこられました。

1956年2月に
出版社が出す初めての週刊誌として
「週刊新潮」を創刊し、
その際に発足した写真部には、
作家たちの素顔がうかがえる
大変貴重な写真が残っています。

本展では、
新田次郎さんをはじめとする
諏訪地方から出た作家や
原田泰治さんと交流がある作家など、
写真55枚が展示される予定です。

・開催期間 :2017年4月1日(土)~5月31日(水)
・会場   :原田泰治美術館 第1展示室
・時間   :午前9時~午後5時
・休館日  :月曜日(祝日は開館)

イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.taizi-artmuseum.jp/news/2017/03/120.php

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

富士見町では、
四季折々の景色や歴史の名所を
「おもてなしガイド」さんがご案内する
ウォーキングツアー『信州ふじみ おひさんぽ』が
今年も開催されます。

2017年4月から2018年2月までの間に
全15回の「おひさんぽガイドツアー」が行われます。
おひとり様でも気軽にご参加可能です。

第1弾は、
春の陽気に誘われて境の里山を歩く
「古木しだれ桜ガイドツアー」で、
4月15日(土)と16日(日)に開催される予定です。

樹齢200年以上の古木しだれ桜を数ヵ所巡り、
例年並みの気候で
開催日がちょうど桜の見頃時期であれば、
残雪の残る南アルプスを背景に、
咲き誇るしだれ桜の写真を撮影できそうです。

<コース>
JR信濃境駅 → 田端しだれ桜 → 葛窪しだれ桜 → 高森観音堂しだれ桜
→ 高森下平しだれ桜 → JR信濃境駅

◆開催日 :2017年4月15日(土)・16日(日)
◆所要時間:9:15~14:00(約4時間45分)
◆距離  :約8km
◆集合場所:JR信濃境駅
◆集合時間:9:00
◆参加費 :2,000円(昼食付)
◆持ち物 :飲み物、雨具など
◆お問合わせ・お申し込み先: 富士見町観光協会 TEL 0266-62-5757

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.town.fujimi.lg.jp/uploaded/attachment/13990.pdf

また、「おひさんぽガイドツアー」開催と同時に
富士見町の特産品が当たるスタンプラリーも実施されます。

おひさんぽガイドツアーに参加された際に
1コースにつき1スタンプを押してもらい、
スタンプ3つ以上でご応募可能です。

楽しそうなツアーがいっぱいのイベントに
ぜひご参加くださいね!

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

諏訪市文化センター開館40周年記念イベントとして、
4月29日(土・祝)に、
JAXA宇宙飛行士の油井亀美也さんによる講演会
「~宇宙で気づいた大切なこと~」が行われます。

油井亀美也さんは、
2011年に
ISS(国際宇宙ステーション)搭乗宇宙飛行士として認定され、
2015年7月~12月に
第45次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして、
ISSに約142日間滞在されました。

当日は、宇宙飛行士の訓練の様子や、
宇宙での活動内容、夢などを語ってくださいます。

◆日時 :4月29日(土・祝)13:30~15:00(開場12:30)
◆会場 :諏訪市文化センター
◆対象 :小学生以上 (小学生は保護者同伴)
◆定員 :850名(応募多数の場合は抽選)
◆申し込み :郵便往復はがき(私製不可)で応募ください。
◆応募締切 :4月17日(月)必着
◆お問い合わせ :諏訪市教育委員会 生涯学習課 生涯学習係
TEL 0266-52-4141(内線595)

応募先など詳細につきましては、
こちらをご覧ください。
https://www.city.suwa.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=8500

宇宙での実体験をもとにした
いろいろなお話が聞けそうですね。

吉本 順子

IMG0774

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

IMG0774

上諏訪街道沿いにある諏訪五蔵で開催される
人気のイベント
「上諏訪街道 春の呑みあるき」が、
3月25日(土)に行われます。

JR上諏訪駅から徒歩10分ぐらいのところに、
「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」の
5つの酒蔵がわずか50mの間に立ち並んでいます。

この諏訪を代表する日本酒の造り酒屋5軒の、
それぞれに特徴のある美酒を楽しみながら、
上諏訪の歴史ある街並みをゆっくり散策できるイベントです。

パスポートをお買い求めになられてから、
五蔵の銘酒や自家製のおつまみなどをお楽しみください。

2,500枚限定の前売り券は完売しましたが、
当日券800枚(予定)が販売されますので、
美味しいお酒をぜひ味わっていただければと思います。

◆日時    :2017年3月25日(土) 13:00~17:00
◆パスポート :3,000円(税込)※限定800枚(予定)
◆お問い合わせ先 :呑みあるき実行委員会 TEL 0266-52-6161

詳細につきましては、こちらのホームページをご参照ください。
http://nomiaruki.com/breweryhopping/

今回のイベントでは、
酒蔵街の中にある「きものおおぎや」さんも参加し、
先着5名様限定で、
きもののレンタルと着付けをしてくださるそうですよ!

美味しいお酒を愉しみながら、
上諏訪温泉の歴史も感じていただけたらと思います。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

下諏訪町の諏訪湖時の科学館・儀象堂では、
開館20周年を記念して、
3月18日(土)に『お客様大感謝デー』が開催されます。

20周年記念特別企画として、
下記の楽しいイベントも行われます。

●特別展「動乱期の時計」
(3/18(土)~3/31(金) 1階クロックカフェにて)

世界最高峰のスイス・ジュネーブ・ウォッチコンテストで、
見事グランプリを獲得した
DECO DESIGN STUDIO(デコデザインスタヂオ)の
代表取締役社長の岡谷哲男さんによる特別展で、
世界恐慌、太平洋戦争、戦後の不況と動乱の時代に作られた
腕時計を特集します。

●香盤時計ってなに?
(3/18(土)11:00/14:00 水運儀象台前にて)

中国から渡来してきた香盤時計は、
お香が燃える速さが一定であること利用して、
お香が燃えた長さで時間を計る時計で、
日本では奈良時代に寺院で仏前の常香盤として使われたと言われています。
香盤時計の実演が行われます。

●ねじ並べをしよう!
(3/18(土)10:00~15:00(※12:00~13:00は除く)中庭入口にて)

90秒ですごく小さなねじを何個並べるか体験できます。
参加された方には下諏訪町オリジナル参加賞がプレゼントされます。

・開催日  :2017年3月18日(土)
・開館時間 :9時00分~17時00分
・会場   :諏訪湖時の科学館 儀象堂
・入館料  :無料
・お問い合わせ :諏訪湖時の科学館 儀象堂 TEL 0266-27-0001

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://gishodo.jp/wp-content/uploads/2017/02/ef00c4a0907a0a1730dc0fc7f3d98a46.jpg

他にも
売店の商品がお得に購入できる20周年大感謝セールや
腕時計&置時計組立体験もできます。
当日は入館無料ですので、
ご興味がおありでしたらお立ち寄りいただけたらと思います。

吉本 順子