諏訪湖を一望する展望露天風呂。湯浴みを着て、混浴で神秘的な諏訪湖を眺めながら寛ぎの時間をお過ごしいただけます。
湯浴みは、肌の露出を極力少なくした女性の方でもご安心いただけるデザインです。デッキでは既製飲料となってしまいますが、飲料のご提供もしております。Wi-Fiのご準備もございますので、長時間のご滞在をお楽しみいただけます。塀に囲まれた屋上のクローズドスペースで、諏訪湖を眺めながら寛ぎの時間をお過ごしいただけましたら幸いです。


望露天風呂 綿雫は、お客様同士が集い寛げる空間を目指し混浴としております。
よって、快適にお客様同士がお過ごしいただけるように湯浴みの着用を厳守していただきたく御願い申し上げます。
無料ドリンクバーあり(一部有料) 
雨、雪の日は、すげ笠をご用意しております。


全8室に諏訪湖を一望する露天風呂を設置しております。神秘的な表情を見せる諏訪湖を眺めながら寛ぎの時間をお過ごしいただけます。
寒冷地であり、風の強い諏訪湖。全開放の露天風呂では、寒さが寛ぎの邪魔をします。
よって、大きな窓をご用意。開閉をお客様がご自由に行う事で、冬期間も快適にお過ごしいただけます。

 

 

源泉 七ツ釜源泉(三ツ釜1号・2号源湯、あやめ源湯、柳並源湯混合泉)
源泉所在地 長野県諏訪市湖岸通り二丁目208-90
泉質 単純硫黄温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
七ツ釜の由来 この付近一帯は昭和二十年までは湖中であった。その湖中から大量の温泉が湧出しており厳寒期は全面的に結氷するがここ七箇所は氷が張らずにいたことから七ツ釜と称されていた。

禁忌症・適応症

浴用の禁忌症

■温泉の一般的禁忌症
病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い肝臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性憎悪期

浴用の適応症

■療養泉の一般的適応性
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

■泉質別適応症
自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症浴用の適応性

寛ぎの諏訪の湯宿 萃 sui-諏訪湖

〒392-0027長野県諏訪市湖岸通り 2-5-27

Comments are closed.