Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

特集展示「高橋靖夫-地にあるものたち-」が、
諏訪市美術館で、
5月26日(土)より開催されます。

岡谷市出身の画家で、
国画会会員としてご活躍の高橋靖夫さん(1938~)は、
父である高橋貞一郎さん(1897~1955)、
そして、姉である宮原麗子さん(1930~)も洋画家という
芸術一家に生まれました。

近年の作品「地にあるものたち」は、
“共存共生”をテーマに、
人間、動物、花など命あるものを
力強い筆のおもむきと澄み切った美しい色彩で描いています。

また、高橋貞一郎さんと宮原麗子さんの作品も
収蔵作品の中から展示されます。

◆開催日 :2018年5月26日(土)~7月22日(日)
◆時間  :9:00~17:00(入館16:30まで)
◆入館料 :一般300円 小中学生150円
◆休館日 :月曜日、祝日の翌日

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/next.html

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

満月の夜だけ八島湿原で行われる特別なイベント
『霧ヶ峰教室 フルムーンミーティング』が、
5月29日(火)に開催される予定です。

ただいま、参加者を募集しています。

夜の八島湿原は昼間とは違いとても静かで、
耳を澄ますと、
動物たちの気配を感じることができます。

満月の夜の午後7時半に出発し、
八島湿原を散策した後、
ベンチで温かい飲み物を飲みながらお月見を楽しみます。

<スケジュール>
19:20 八島ビジターセンター受付

19:30 出発

八島ヶ池周辺の散策と茶話会

21:20頃 解散

◆開催日  :2018年5月29日(火)※雨天中止
◆受付場所 :八島ビジターセンター(下諏訪町)
◆参加費  :3,500円(お飲み物代、保険料含む)
※お1人様で参加される場合は、
1,000円の追加料金がかかります。
◆服装   :暖かい服装、歩きやすい靴、手袋など
◆持ち物  :懐中電灯など
◆お申込み・お問合わせ :霧ヶ峰自然教室 TEL 0266-75-2510

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
https://nature2.jp/kinoa/nature2/fullmoonmeeting.html

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

上諏訪温泉発、霧ヶ峰高原で朝食をたのしむツアー
「霧ヶ峰で朝食を。~風そよぐ高原でブレックファースト」が、
今年も開催されます。

■2018年7月15日(日)~8月27日(月)
<除外日あり・要ご予約>

このツアーは、
参加者向けに特別に運行される夏山リフトに乗り、
標高1600mに位置する早朝の清々しい高原にて、
ヘルシーな朝食や霧ヶ峰の自然をたのしむツアーです。

今年は従来の「宿泊者限定プラン」に加え、
「マイカープラン」も登場!

〇「宿泊者限定プラン」の方は、
上諏訪温泉から送迎車にて霧ヶ峰へ移動します。

〇「マイカープラン」の方は、
自家用車で直接会場にお越しください。
※会場は『ころぼっくるひゅって(山小屋併設のカフェ)』
もしくは『霧の駅』

朝食は天然酵母のパンに
地元の高原野菜をサンドした特製サンドウィッチや、
厚切りトースト、高原野菜のサラダ、
じっくり煮込んだオニオンスープ、サイフォンコーヒーなどです。
(※会場により異なります。)
コーヒーが苦手な方は高原牛乳、または
リンゴジュースに変更できます。

ツアーの詳細・お申し込み方法など、
こちらをご覧ください。
http://www.suwakanko.jp/news/266?c=3

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

諏訪湖周ハーフマラソン
「第30回諏訪湖マラソン大会」が、
2018年10月28日(日)に開催される予定です。

今回から、お申込み日程や方法が変わります。

<お申込み日程>
・第一次 :2018年5月21日(月)~
・第二次 :2018年6月4日(月)~

<お申込み方法>
RUNNET(地元先行枠・一般枠)、直接持込(一般枠)、
ふるさと納税枠でのお申込みとなります。
(郵便振替申込みはなし)

また、今年から
「男女70歳以上の部」が追加されることになりました。

■参加資格 :高校生以上の一般の方で、自己の健康に責任を持てる方。
申込規約・参加義務に同意した方。
(高校生は保護者の同意が必要。車椅子での参加はできません。)

■参加定員 :先着8,000名様(※定員になり次第締め切り)

■参加料  :5,000円(ナンバーカード、参加賞、保険、完走証含)

その他、詳細はこちらのホームページをご覧ください。
http://suwako.marathon.fm/

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 萃sui-諏訪湖施設情報.

幻の漆喰壁材『幻の漆喰』は、言わば天然の空気清浄機。

主に赤貝の殻を原料とし、

その他、完全天然素材でつくられた安全な壁材です。

 

光と熱に反応する光熱触媒の効果があり、

暗がりの中でも温度と反応し、

空気中のごみやほこりなどを吸着して分解します。

よって、いつでもここちよい空間を感じながら、

安心してお寛ぎいただけます。

https://www.sui-suwako.jp/material/#interior

 

諏訪湖を臨む寛ぎの客室で、

特別な休日をお過ごしくださいませ。

 

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

霧ヶ峰高原の観光シーズンの幕開けとなる「霧ヶ峰開山祭」が、
5月26日(土)に行われます。

当日は午前10時から
夏山シーズンの安全を祈る式典が行われます。

霧ヶ峰には天然記念物に指定されている
霧ヶ峰三大湿原(八島ヶ原湿原・踊場湿原・車山湿原)があり、
貴重な高山植物が花を咲かせます。

例年5月下旬ごろには穂の先に白い花をつけるコバイケイソウ、
6月中旬にはレンゲツツジ、
7月中旬にはニッコウキスゲ、
8月中旬にはヤナギランなど、
晩秋までいろいろな高山植物が咲きます。

また、八ヶ岳連峰や南・北アルプス、富士山などの山々を
360度見渡せる大パノラマを楽しむことができます。

◆開催日  :2018年5月26日(土)
◆開催時間 :神事 AM10:00~
◆場所   :諏訪市霧ヶ峰強清水 霧鐘塔前広場
◆お問い合わせ先 :諏訪観光協会 TEL 0266-52-2111

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://suwakanko.jp/news/263?c=3

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

現在、改修工事で休館中の諏訪市博物館が、
「すわ大昔情報センター」を新設して、
5月26日(土)にリニューアルオープンします。

「すわ大昔情報センター」は、
諏訪の考古学や歴史が学べる施設で、
諏訪の歴史を研究されてきた
諏訪市出身の考古学者、藤森栄一さんや
岡谷市出身の戸沢充則さんらの研究資料約1万5,000冊などを
ご覧になることができます。

諏訪市博物館には他に
諏訪信仰の歴史や特徴、文化財などが紹介されていて、
世界の蝶も展示されています。

諏訪市博物館で開催される
今後のイベント・企画展のスケジュールです。

●小丸山古墳出土品 平成29年度修復完了公開展(仮)
・開催期間 :2018年5月26日(土)~6月24日(日)

●高島藩の甲冑(仮)
・開催期間 :2018年6月30日(土)~8月26日(日)

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
https://suwacitymuseum.jp/

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

「第49回 諏訪高島城祭」が、
5月27日(日)に開催されます。

このイベントは、
現在の高島城の天守閣が昭和45年5月に復興されたのを記念し,
毎年行われています。

当日は、長持ち、太鼓などの催しものや、
樽酒などの無料サービス、
諏訪市推奨土産品の販売などが予定されています。

◆開催日 :2018年5月27日(日)
◆時間  :式典 9時30分~
:催事 10時~
◆場所  :諏訪市高島公園
◆お問い合わせ :
高島城祭実行委員会(諏訪市観光課内)TEL 0266-52-4141

イベントの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
https://www.jalan.net/event/evt_218395/

諏訪高島城は、
2017年4月6日の「城の日」に「続日本100名城」に認定されました。
日本を代表する文化遺産であり、
貴重な歴史のシンボルでもあります。

今頃の季節は、
高島公園内の新緑もお楽しみいただけます。
お時間がございましたらお出かけください。

吉本 順子

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

6月3日(日)午前11時より
入笠山の登山口(御所平駐車場)で、
「入笠山開山祭」が行われます。

本格的な登山シーズンの前に安全祈願などを行います。
参加者には数量限定で開山記念品をお渡しする予定だそうです。
http://www.town.fujimi.lg.jp/page/yamabiraki.html

「花の宝庫」である入笠山は四季折々に山野草が咲き、
晴れていれば、標高1955mの山頂から、
南・中央・北アルプス、富士山、八ヶ岳などの景色を
ぐるっと360度見渡せる楽しさがあります。

入笠山は登山初心者でも気軽に楽しめる山ですので、
今年こそ登山にチャレンジしてみたい!という方におすすめです。

自然を満喫できるトレッキングで、
楽しい時間をお過ごしいただければと思います。

吉本 順子