Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.


(画像引用元:くらすわ様HP)

『くらすわ』は、
養命酒の製造会社 養命酒製造(株)様が上諏訪温泉で経営するお店です。

その『くらすわ』さんにて
「森のカクテルパーティー」が開かれます。

お持ち帰り可能なタンブラーグラスのご購入(600円/お一人様 税込)で
信州クラフトジンやハーブワイン、各種のハーブリキュールや辛口生姜のお酒など
10種類以上の「森のお酒」が飲み放題で愉しめるというイベントです。

◇開催日時 :6月22日(土)11:00~16:00
◇開催場所 :くらすわ大階段
◇参加費用 :600円/お一人様(税込)
◇お問い合わせ先 :TEL 0266-52-9630

くらすわさんは当館から歩いて1分の距離です。
もちろん駐車場も完備です。

※外部からの飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
※20才未満の方、お車を運転される方の飲酒はご遠慮ください。

詳しくはこちらをご覧ください

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.


(画像引用元:長野コーヒーフェスティバルHP)

今週末に「長野コーヒーフェスティバル2019 in 諏訪」が開かれます。
テーマは、『都市圏では味わえない長野県の豊かな自然と豊富な雪解け”水とコーヒー”』。

昨年、白馬ではじめて開催され、
今年は諏訪と北佐久郡御代田町で開催されることになりました。

◇開催日  :2019年5月26日(日)
◇開催場所 :宮町通り社乃風(やしろのかぜ)駐車場(諏訪大社前 上社ドライブイン駐車場)

県内外の焙煎珈琲店やスイーツ店が集まり、
湧き水「石清水」を使用した各店舗オリジナルのコーヒーを提供します。
「飲み比べチケット」ご購入で、コーヒーの飲み比べもできるそうですよ!

イベント当日は、会場内がコーヒーの良い香りに包まれそうですね。
フェスティバルの詳細他、お問合せ等はこちら

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 萃sui-諏訪湖施設情報.

夜8時以降は、囲炉裏茶の間で地酒Barが始まります。
諏訪は酒蔵が非常に多い地域。
様々な諏訪地域の日本酒をお試しいただける地酒呑み比べセットがお勧めです。

◇営業時間:20:00~23:00

萃ならではの、集い語らう寛ぎの空間にて
信州諏訪の美味しい地酒をお愉しみくださいませ。

寛ぎの諏訪の湯宿【萃sui-諏訪湖】公式HPのプランはこちら・・・

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

(画像引用元:長野県下諏訪町の観光情報 おいでなしてしもすわ)

 

「お舟祭り」とは、
御霊代を諏訪大社下社春宮から秋宮へ移す遷座祭のことで、
毎年8月1日に行われています。

 

御霊代に続いて翁(おきな)媼(おうな)人形を乗せた
長さ10m、重さ5トンという巨大な柴舟を
御頭郷と呼ばれる祭りの担当地区の氏子数百人で曳行することから
お舟祭りと呼ばれています。

 

◇宵祭り :令和元年7月31日(水)
氏子による長持ち、神輿等のパレードが華やかに行われます。

 

◇本祭り :令和元年8月1日(木)

 

諏訪大社下社春宮までは、
当館 寛ぎの諏訪の湯宿【萃sui-諏訪湖】からお車で約20分でございます。

 

お舟祭り詳細につきましては、こちらをご覧くださいませ

 

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

(画像引用元:辰野町観光サイト)

松尾峡・ほたる童謡公園にて、今年も「信州辰野ほたる祭り」が開催されます。

◇開催期間 :2019年6月15日(土)~6月23日(日)
◇開催場所 :松尾峡・ほたる童謡公園
◇入場料(ホタル保護育成協力金):大人 500円/一名様(中学生以下は無料)
※15名様以上の団体は 400円/一名様

ほたる童謡公園では、
ゲンジボタル、ヘイケボタル、クロマドボタル、ヒメボタルなどがみられ、
蒸し暑い日の午後8時から午後9時頃によく活動するそうです。

ホタルが舞う際の幻想的な光が撮影できたら素敵ですね。
上手く撮る方法を事前にチェックされるとより一層楽しめそうですね。

イベントの詳細はこちら・・・

今年はどのくらいの数のホタルが舞うのでしょうか?
戦後絶滅の危機に瀕したホタルの数も保護活動によって増え、今に至っております。
一度は足をお運び頂き、幻想的な光景をおたのしみいただけたらと思います。

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

 

「第10回 八ヶ岳ファーマーズマーケット」が富士見町で開催されます。

 

今年も生産者40軒が、
この地域ならではの品種も含め、一年草、宿根草、多肉植物から食虫植物まで
ありとあらゆる花や野菜の苗、鉢花などを販売いたします。

 

生産者の方と直接お話ができますので、
ガーデニングやお花の育て方など、
いままで気になっていたことを気軽に相談できそうですね。

 

◇開催日時 :2019年5月24日(金)~26日(日)
・24日(金)11:00~16:00
・25日(土)9:00~16:00
・26日(日)9:00~14:00

 

◇開催場所 :富士見高原スキー場 花の里特設会場

 

また、各日ともに園芸教室が開かれます。
この機会に園芸についての知識を深められてはいかがでしょうか。

 

イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください

 

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

(画像引用元:NEXCO中日本ドライバーズサイト)

 

信州は四季を通して風光明媚な場所が多く、
その美しさは訪れる人々の心を癒してくれています。
一度は行ってみたかったあの場所を、
今年こそ訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

今なら、長野県内の高速道路が乗り放題のプラン
『速旅【はやたび】2019信州めぐりフリーパス』を利用して、
お得に信州の旅をお楽しみいただけます。

 

◇実施期間:~2019年11月25日(月)
※但し、2019年8月9日(金)~8月19日(月)(お盆期間)と
中日本高速道路(株)が定めた日を除く。
詳細はNEXCO中日本ドライバーズサイトに後日掲載予定。
◇利用期間:実施期間中、連続する最大2日間もしくは3日間(日帰りもOK)
◇対象車種:ETC車(普通車・軽自動車等<二輪車含む>)

 

事前にお申し込みが必要となります。
「速旅(はやたび)」への会員登録(無料)と
ご利用毎のお申し込み手続きが必要です。

 

お申込み方法、その他詳細につきましてはこちら

 

信州を巡る旅のお宿は、
当館 寛ぎの諏訪の湯宿【萃sui-諏訪湖】をぜひご利用くださいませ。

 

大橋

Posted by & filed under スタッフブログ, 萃sui-諏訪湖施設情報.

こんにちは。
長い長いGWが終わり、皆様日常の生活に戻られたところでしょうか。

萃sui-諏訪湖は今年の6月でオープンから丸3年、4年目を迎えます。

この機会にGWが終わったところで2日間かけ、

囲炉裏茶の間(1階ロビー)、個室料亭、各階廊下など共用スペースの畳替えを致しました。

その数は囲炉裏茶の間だけで約70枚、計186枚にもなりました!
ちなみにお客様がお泊りになるお部屋は、昨年畳替えを行いました。
新しい畳に変わり、ご来館のお客様に更に気持ちよくご利用いただけますと幸いです。

萃sui-諏訪湖 岡本

 

Posted by & filed under スタッフブログ, 萃sui-諏訪湖施設情報.


展望露天風呂「綿雫」

諏訪湖を一望する展望露天風呂
湯浴みを着て、混浴で神秘的な諏訪湖を眺めながら寛ぎの時間をお過ごしいただけます。

当館オリジナルの湯浴みをご用意しております。

湯浴みは、肌の露出を極力少なくした
女性の方でも安心して着用いただけるデザインです。

 

また既製飲料となってしまいますが、
デッキにて飲料をご提供いたしております。

Wi-Fiもご利用可能ですので、
展望露天風呂、そして露天風呂からの眺めを
長時間おたのしみいただけます。

 

塀に囲まれた屋上のクローズドスペースで、
諏訪湖を眺めながら寛ぎの時間をお過ごしくださいませ。

 

大橋

寛ぎの諏訪の湯宿【萃sui-諏訪湖】のプランはこちら・・・


Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.


(画像引用元:星野富弘 花の詩画展(長野県富士見町)フェイスブックページ)

「星野富弘 花の詩画展」が富士見町で開かれています。

◇開催期間 :~2019年6月16日(日)
◇開場時間 :10:00~15:30(入場は15時まで)
◇開催場所 :富士見パノラマリゾート 特設会場
◇入場料  :当日 500円(中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と同伴者一名様は無料)
◇お問合せ :富士見町 星野富弘花の詩画展を開く会 事務局/TEL 090-4200-0827

星野富弘さんはクラブ活動指導中に頸髄損傷が起きたことで手足が不自由になり、
口にくわえた筆で文字や絵を描きはじめるようになられたそうです。
今では全国各地、そしてアメリカやポーランドなど海外でも作品展が開かれるようになり、
国内外250ヶ所、396万人もの方々がご覧になられています。

作品を通し、生かされていることへの喜びと希望を伝えようと
星野さんは展示会を続けられています。

詳細につきましては、こちらをご覧くださいませ

大橋