Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

下諏訪町で行われる恒例のまち歩きイベント
「ぶらりしもすわ三角八丁」の26回目が、
4
22日(土)に開催されます。

大門鳥居の南側にある大灯籠を頂点として春宮、秋宮までの二辺と、
春宮、秋宮を結ぶ中山道を一辺とした
「三角八丁」と呼ばれるエリア内にある各会場にて、
桜さくさく三角八丁 ~歩いて見つけて町めぐり~』をテーマに、
様々な楽しいイベントが行われます。

各会場でのイベントの他に、
下諏訪の美味しいものが集まる「うまいもん市」や、
長持ちの練り歩き、コンサート、
お楽しみ抽選会に参加できる「まちあるきスタンプラリー」
なども開催されます。

また同日に
諏訪湖時の科学館儀象堂敷地内に
『下諏訪町埋蔵文化財センター』が、
プレオープンします。

国の指定を受けた「星ヶ塔黒曜石原産地遺跡」など
下諏訪町内の埋蔵文化財が展示されます。
当日は特別に入館料が無料になります。

・開催期間 :2017422日(土)
・場所   :下諏訪町三角八丁エリア
・お問い合わせ先:下諏訪観光協会 TEL 0266-26-2102

詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://shimosuwaonsen.jp/info/3kaku8cho26/

春の訪れを感じながら、
下諏訪の歴史ある町並みを
ゆっくりとお楽しみいただければと思います。

吉本 順子