投稿日:

諏訪市博物館では、
第80回企画展「高島藩主と菩提寺」が
9月16日(土)から開催されます。

今年の2月9日に
高島藩主諏訪家墓所が国史跡に指定されました。

高島藩主諏訪家墓所には、
初代藩主の頼水、両親の頼忠・理昌院、
2代藩主の忠恒から江戸時代末期の8代忠恕まで
代々諏訪の地を治めた歴代の藩主が祀られています。

企画展では、
菩提寺などで発見された資料から、
それぞれの藩主が歩んだ一生を紹介します。

関連イベントとして、
下記のイベントが行われます。

☆国史跡指定記念「信州諏訪から大名墓を考える-第9回大名墓研究会-」
 高島藩主諏訪家墓所が国の史跡指定を受けたのを記念して、
 近世大名墓研究の第一人者である坂誥秀一先生の記念講演と、
 近世大名墓を考古学の視点から研究している大名墓研究会の研究会です。

 ・日時  :10月29日(日)9:00(受付)~16:20(終了)
 ・会場  :博物館エントランスホール
 ・参加費 :500円(資料代)※展示観覧の場合は入館料が必要です。
 ・定員  :100名(先着、要事前申込み)
  ※10/2(月)~27(金)の間にお電話にてお申し込みが必要となります。
 ・お問い合わせ・お申込み先 :諏訪市教育委員会生涯学習課文化財係
                        TEL 0266-52-4141

☆展示解説
 ・日時 :9月23日(土・祝)、10月21日(土)両日13:30~14:00

◆開催期間 :2017年9月16日(土)~10月29日(日)
◆会場   :諏訪市博物館
◆会期中の休館日 :9/19(火)、25(月)
          10/2(月)、10(火)、16(月)、23(月)
◆入館料  :一般300円 小中学生150円
◆お問い合わせ  :諏訪市博物館 TEL 0266-52-7080

イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.city.suwa.lg.jp/scm/index.htm

是非、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

吉本 順子