投稿日:

美術講座「日本の色絵表現の特徴」が、
諏訪湖の湖畔沿いにあるサンリツ服部美術館で
5月14日(月)に開催されます。

ただいま、参加者募集中です。

ゲストとしてお迎えするサントリー美術館学芸員の安河内幸絵さんが、
開催中の企画展『麗しき日本のやきもの』に関連した内容で、
東洋磁器への憧れを契機として誕生した
18世紀ヨーロッパの色絵磁器との比較なども交えつつ、
日本の色絵表現の特徴についてお話ししてくださいます。

当日は休館日ですが、
講座に参加される方に限り、
13時から講座開始までと講座終了後から15時までの間は、
展示室をご覧になることができます。

◆開催日 :2018年5月14日(月)
◆時間  :13:30~15:00(開場:13:00)
◆会場  :サンリツ服部美術館2階 喫茶室
◆参加費 :入館料のみ
◆お申し込み・お問い合わせ :サンリツ服部美術館 TEL 0266-57-3311

詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.sunritz-hattori-museum.or.jp/news/2018/03/post-169.html

吉本 順子