Posted by & filed under スタッフブログ, 観光情報.

(画像引用元:八島ビジターセンターHP)

八島湿原では秋を代表する花のひとつ、
マツムシソウ(松虫草)が見頃を迎えているそうです。

派手な印象はなく、薄紫の落ち着いた色をしていますので、
その色からも秋の訪れを感じさせてくれるような気がいたします。

松虫草のほかにもエゾリンドウなどが咲き、
シツゲンヤマウルシなどは既に紅葉しはじめているようです。

八島湿原は霧ヶ峰高原の北西部に位置する高層湿原で、
年間で約360種類もの植物が開花します。
1939年(昭和14年)には国の天然記念物に指定され、
また、国の文化財としても登録されています。

詳しくはこちらのホームページをご覧くださいませ

ぜひ、秋の花の咲く八島湿原へ足をお運びいただければと思います。

大橋