投稿日:

富士見町の四季折々の景色や歴史を
「おもてなしガイド」さんがご案内する
『信州ふじみ おひさんぽ』の7回目が、
10月16日(日)に開催されます。

7回目は高原の縄文時代をたどる
「縄文の井戸尻遺跡めぐりガイドツアー」です。

JR信濃境駅からスタートし、
4つの遺跡や井戸尻考古館・史跡公園など6カ所を巡り、
約7kmの距離を約4時間30分かけて歩きます。

<ウォーキングコース>
JR信濃境駅 → 藤内遺跡 → 唐渡宮遺跡 → 居平遺跡 → 齋木浅右衛門屋敷
→ 井戸尻考古館・史跡公園 → 池生神社 → JR信濃境駅

当日は、
井戸尻史跡公園で「高原の縄文王国収穫祭」が行われ、
縄文時代の食や生活、伝統技術や手工芸などが体験できるワークショップや、
地元産の野菜の販売やとん汁のサービスなどが予定されています。

・開催日  :2016年10月16日(日)※小雨決行
・所要時間 :9:15~13:45
・集合場所 :JR信濃境駅
・集合時間 :9:00~
・参加費  :2,000円(昼食付、井戸尻考古館入館料含む)
・持ち物  :飲み物、雨具、その他必要なもの
・お問合わせ・お申し込み先 :富士見町観光協会 TEL 0266-62-5757
詳細につきましては、こちらをご参照ください。
http://www.town.fujimi.lg.jp/page/ohisannpo2016.html

秋はウォーキングに最適な季節ですね。
縄文文化に触れながら、
楽しく元気にウォーキングをお楽しみいただけたらと思います。

吉本 順子